*

【風邪】 風邪の予防 8カ条

公開日: : 最終更新日:2014/04/26

風邪を予防する8つの方法をご紹介します。

one免疫力を高める

病気になりやすい人と、なりにくい人、何が違うかといえば・・・

体質もあるかと思いますが、ご存知のように、免疫力の高低も重要な要因ですね。

毎秒毎秒、人間の体の中では、壮絶な戦いが繰り広げられています ! impact

というと大げさかもしれませんが、外からの様々な病原菌、あるいは、食べ物として取り入れた中からの毒性物質、あるいはストレスによる臓器等への刺激・・・これらの害から体を守るために、免疫機構をつかさどるマクロファージやリンパ球が戦ってくれているのです。つまり、この免疫機構の働きを活性化すれば、ちょっとしたことでは病気に負けないというわけ。
 

一番手っ取り早いのは、栄養たっぷりのご飯を食べること!

自然の中でのびのび育った、元気な食材を選びましょう!

 

オイシックスのお試しセットは、Oisixで取り扱っている毎日の食材2400品から、今いちばんおいしい旬の野菜と人気商品をセットにしてあります。

 

 

 

twoうがいと手洗いを励行

外から帰ったら、うがいと手洗いを。

本当にシンプルな方法ですが、非常に効果的です!

馬鹿にしないで、やってみてください。

うがいと手洗いの仕方はこちらの動画を参照してみてください。

 

 

動画の中では、いきなり上を向いてうがいをしていますが、うがいをするときは、まず口の中をすすいでから、2回目以降に上を向いてのどをすすぐようにするとよいということです。

いきなりのどをすすぐと、口の中のばい菌が中に入ってしまう恐れもあるそうです。

うがいは、のどの粘膜や手についたウイルスを洗い流し、体内への侵入を防ぎます。

うがいは、うがい薬を使うと、効果が高いでしょう。

市販されている薬用石鹸一覧

市販されているうがい薬一覧

three適度な運動

酸素を取り入れながら行う、ウォーキングなどの有酸素運動は、呼吸機能を鍛えるとともに、血液の循環がよくなるので、免疫保全をつかさどる細胞の機能もアップします。特に冬は、寒いからと動きが鈍くなりがちですが、そんなときこそ、体を動かすようにしましょう。

four人混みを避ける

ウイルスがたくさんいるところ・・・それは、人がたくさんいるところです。風邪が流行っているときは、たくさんの人が集まるところは注意が必要です。

four十分な栄養をとる

体を健康にするのは、薬ではなく、毎日の食事ですね。当たり前に食べている3度の食事は、実は健康作りにとっても重要です。忙しさのあまり、ただ空腹を満たすような食生活をしている人、おいしいものを味わいたいと、外食が多い人などは、栄養バランスがくずれがちです。
もう一度、食生活を見直してみましょう。

fiveストレスをためない

ストレスは免疫力を低下させるだけでなく、病気の原因ともなります。現代人にとって、ストレスはつきものですから、上手に発散して、ストレスをためないようにしましょう。

six十分な睡眠と休養をとる

疲労は抵抗力を弱める一因になります。睡眠によって脳内の毒性物質が無毒化されるというデータもありますし、睡眠中は、免疫力を高めるリンパ球が増えてくれます。正しい時間に、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

seven室温・湿度を適度に保つ

すでにお話したように、風邪ウイルスは低温乾燥を好みます。
器具を使って室温、湿度の調整を。

温度は20-25度、湿度は60-70%が目安です。

なお、加湿器を使う場合、清潔に保たないと、かえって病原菌などを撒き散らすことになりますので、注意が必要です。

また、空気の入れ替えも、1時間ごとに行って。締め切ったまま長時間の暖房も、かえってウイルスが増えるもとにもなります。

 

電気も不要のこんな素敵な加湿器もあります。

iconicon

関連記事

花粉症と乾燥対策にお勧め! ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機 うるおい光クリエール

亜熱帯地方の海外から日本に帰国して、50日あまり、4月なのにまだ雪がちらつくこともある東北・福島の実

記事を読む

slippery when wet 雨で転倒した後の注意点

一昨日、雨が降ってきたので、大急ぎで洗濯物を取り込みに屋上へいったら、洗濯物にたどり着く前に、見事転

記事を読む

【疲れ目】 手軽に出来るホットマッサージ

1 40度ぐらいのタオルを目に乗せて3?5分間。 2 次に冷たいタオル(水道水に漬けたもので十分)で

記事を読む

【睡眠】 心地よい睡眠を得るために

9つの方法をご紹介します。 就寝、起床の時間は一定に 休日はどうしても、疲れを取ろうと、いつもよ

記事を読む

押せば目が明るくなる!

睛明(せいめい) 「睛明」の「睛」は、目を意味し、「明」は明るいことをあらわします。「睛明」は、

記事を読む

【疲れ目】 ブルーベリーの効果は1日のみ??

すっかり目によいということでおなじみのブルーベリーですが、実は過去、ある国の空軍が実験したところ、ブ

記事を読む

娘の頭突きで激痛が

8月22日に頭を打った部分、だいぶよくなりましたが http://total-beauty.o

記事を読む

転倒から10日たってだいぶ回復

8月22日に頭を打って(記事はこちら)、ようやく頭の腫れも痛みも完全ではないが回復、手で触っても痛く

記事を読む

【花粉症】コンタクトレンズを使っている方は、レーシックで花粉症が緩和されるかも?

レーシックの手術事故が一時問題になったので、レーシック人気も下がったのかなーーと思っていたのですが、

記事を読む

【睡眠】 赤ちゃんはどうして1日中寝ているの? 必要な睡眠時間

よく、「赤ちゃんは1日中寝ている」 「年寄りは、睡眠時間が短い」 などと言われますが、本当なのでし

記事を読む

PAGE TOP ↑