*

冷え性対策は食事内容と首にあり?  あさイチ12月20日放送分

公開日: : 最終更新日:2014/04/26 美容と健康に関するTV情報

今日はカーネーションが終わってから茶の間に登場!


その後のあさイチは冷え性だったので、特に冷え性じゃないからあまりきちんと見てなかったのですが、いろいろへぇーーということがありました。

冷え性改善のポイントの一つは、食事!

同じ格好をした(水着姿?)双子の姉妹に脂質の多い食事とタンパク質の多い食事を食べてもらった。

しばらくしてから、お互いにつま先でつま先を触りあって、「温かいねーー」「冷たいねーー」なんて言い合ってるので、大げさにもほどがある!

と思ったら、次の瞬間、温度がわかるモニターの画像を見たら、一人はオレンジ色でもう一人は水色。

ええーーー!

目を疑いました!

たかが1回の食事でこんなに違うかーー?
ていうぐらいすごい違いが出てました。

そして温かくなったほうの食事は・・・・

タンパク質の多い食事でした。

メニューは豆乳にきなこを入れたドリンク、豆のサラダとかだったようです。

サラダとか準備が朝は難しい場合は、公式サイトにも書いてありますが、豆乳にきなこやはちみつを入れて飲むとよいそうです。

なるほど、牛乳はタンパク質もあるけど脂質も多いからでしょうか。理由は聞けなかったので定かではありませんが・・・

豆乳もいまはいろいろあるようなので、後で飲み比べてみたいと思います。

あともう一つは首の保温。

首が一番寒暖に敏感だというのも理由ですが、血流のポイントとなるAVAも関連しているとか。

AVAとは動脈と静脈を結ぶバイパスのような血管のことで、自律神経によって開いて血流が多くなったり閉じて血流が少なくなったりするようです。このAVAを開くように工夫すれば、冷えとも無縁になるというわけ。

AVAは一度閉じるとなかなか開きにくいようなので、寒いと感じる前に、つまり、寒い場所に行く前に、自律神経が寒いと感じないように防御する必要があるようです。

簡単にいえば、外に出てからマフラーをするのではなく、温かい家の中でする。など。

番組の中では首の防寒グッズが幾つか紹介されてました。

HPで商品名が掲載されると思っていたので、あまり良く見てなかったですが、載ってなかったので残念でした・・・

でもこんな感じのものだったと思います。

電気が通っているタイプのものだったと思います。

私も最近子供を抱っこしていて肩こりもひどいので首や肩を温めたいと思いました。

関連記事

着けて眠るだけの簡単測定 基礎体温計 らん’sナイト

女性の方なら誰でも「基礎体温」をつけようといわれ、試したことのある方は多いのではないだろうか?&nb

記事を読む

最近、しみ、そばかすが目立ってきました。なおかつ、季節の変わり目で乾燥もひどいのです が、どのような対策をすればよいでしょうか?

本日のお悩み 最近、しみ、そばかすが目立ってきました。なおかつ、季節の変わり目で乾燥も

記事を読む

疲れを取る!正しい睡眠 正しい寝返り@世界一受けたい授業

普段はめったに見ないのですが、たまたまTVついていて見ていたら、起きた瞬間から疲れてるのはこのせいか

記事を読む

マイルドタッチ クレンジングオイル ’09 Yahoo! BEAUTY あなたが選ぶ通販コスメ大賞 クレンジング部門2位

このクレンジング、何がよいって、ぬれた手でも使えるのが便利!「使ってよかった」と投票する人が多かった

記事を読む

あさイチで紹介されていた正しいリンパマッサージの方法

妊婦検診ではむくみの検査が毎回ありますが(検査と言っても、お医者さんや看護婦さんがふくらはぎを指で押

記事を読む

お化粧で身体機能を若々しく保てる??

という話がgigazineで紹介されてました。http://gigazine.net/index.p

記事を読む

チョン ダヨンのフィギュアロビクス(FIGURE ROBICS)がTV放映されるようです。

松の内もあっという間に終わり、お正月に食べ過ぎて、太ってしまった。。。とお悩みの方も多いでしょう。

記事を読む

世界一受けたい授業の動画あり 骨盤のゆがみを解消?! 骨盤ケアグッズ

現代人につき物の体のゆがみですが、私も脊椎ソクワン症なので、腰がかなりきてます。 世界一受けたい

記事を読む

資生堂 専科 保湿クリームからつくった化粧水を使ってます

6月頃から、資生堂 専科 保湿クリームからつくった化粧水を使っているんですが、プチプラな割には保湿力

記事を読む

<シアル酸>唾液成分に発毛効果 「牛に頭なめさせると…」ドイツの言い伝えに着目

薄毛で悩む人に朗報???名古屋市立大大学院の岡嶋研二教授(55)=展開医科学専攻=と原田直明准教授(

記事を読む

PAGE TOP ↑