*

毛髪検査の始まりは、ペギーちゃんのパパの親心からだった!?

公開日: : 最終更新日:2014/04/26 基礎知識


生まれつき知恵遅れといわれていたペギーちゃんがいました。その子のお父さんは、医学博士ウィリアムス・ウォルシュでした。

その子の知恵遅れの原因を知りたくて、必死に研究を重ねた結果、毛髪に栄養素の履歴があったのです。これが、毛髪検査の由来。


 

そして、検査の結果、ある栄養素の足りないことが判明、それを補う食事に切り替えました。その結果、生まれつきといわれていたその知恵遅れの子も、3ヵ月後には、正規のクラスに移り、次の学期には、上位の成績を収めるようになっていたのです。

「にんげんはなにでできている ビタミンがスンナリわかる本より」


 

毛髪検査
・・・・・・・・・・

髪の毛には、食生活の履歴が記録されているといいますから、毛髪を分析するだけで、どんな栄養素が自分に足りていて、何が不足しているかわかるのです。

妊婦さんなども、毛髪検査をすると、胎児への影響も考慮できるし、足りない栄養素もわかって、良いと言われます。

関連記事

医学が発達し、物資も豊かなのに、なぜ病気が増えているの?

病気の原因には、大きく分けて2つあるといいます。 食原病 ・・・・・・・・・・ 現代におい

記事を読む

1日1回の便りでは、栄養不足の証拠?!

あなたの大きな便りは、1日何回ですか? 栄養が足りていて、健康な人の便通は、1日3日、つまり食事

記事を読む

このサイトについて

健康は、もともと四字熟語だったといいます。「健体康心」。これが詰まって健康になったとか。 この

記事を読む

栄養素の鎖

  この図を見ても、わかるように、必須栄養素は、それぞれ手をつないで、相互作用をしてい

記事を読む

1日1回の便りでは、栄養不足の証拠?!

起床後、朝食後、就寝前の1日3回 におわない 水に浮く 1回1?1.5kg

記事を読む

PAGE TOP ↑